美容

単位取得によって得られるサプリメント資格

単位を取得することが、資格を得る条件になっているサプリメントの資格があります。一番知られていて歴史の深いものは、日本ニュートリション協会のサプリメントアドバイザーでしょう。サプリメントの資格の中では、保有者が大勢いる資格といえます。資格を取得するには、まず通信での添削講座を受けて単位を取り、それから通信添削式の試験を受けることになります。受講科目には、ビタミン・ミネラル編、ハーブ編、サプリメント編、薬事法・訪問販売法など関連法規編、サプリメントアドバイザー実践編の5つがあります。合格後は、1年毎の更新が必要です。日本ニュートリション協会に希望することによって、アメリカの大学への短期留学もできる仕組みがあります。試験前に通信講座による学習が必要な資格には、サプリメントこーでぃねーたーという資格も存在しています。サプリメントと栄養の基礎、サプリメントの活用法、サプリメントの目的別処方の3つのテキストを勉強します。新生活普及協会が認定するサプリメント管理士は、サプリメントに関するテキスト3冊と関係法規のテキストが1冊あります。添削テストに合格すると資格を取得できます。新生活普及協会のサプリメントに関する資格には、さらにステップアップするためのサプリメント管理士マスターもあるようです。